WordPress 有料テーマ  ストーク 「おすすめの投稿」ウィジェット追加

この記事は「commune design」のブログで公開していましたが、@副業へ統合したので副業ナビに記事を移動いたしました。

WordPressのテーマは無料、有料とも数え切れないくらいのテーマがありますが、これまで仕事で有料テーマを結構購入していましたが、断トツで使いやすい「ストーク」をこの副業ナビでも使っていますが、「おすすめの投稿」をウィジェットに追加する方法を解説します。

1.ストークとは

これまでいくつもWordPressの有料テーマを購入して使ってきましたが、カスタマイズのしやすさ、分かりやすさだけでなく、吹き出しの作成など有料のプラグインよりも使いやすいショートコードがいくつも入っている有料テーマです。

ストークは10,800円しますが、これよりも高い有料テーマも仕事で何度も使っていますが、間違い無く値段以上の価値がありますし、数万円するテーマよりも使いやすいと思っています。

ストークはショートコードが充実しているのでプラグインを入れなくてもこんな感じの吹き出しも簡単に作れちゃいます

2.おすすめの投稿 ウィジェット カスタマイズ方法

ストークでは、このcommune designでも使っている「[画像付き]最近の投稿」ウィジェットでプラグインを入れなくてもアイキャッチ(サムネイル)付きの最近の投稿一覧が作成出来ます。

ただ、ストークには「おすすめの投稿一覧」を作成するウィジェットがありません。タグで絞り込んで投稿一覧のウィジェットを作成するプラグインなどは存在していますが、デザインが壊滅的で1からCSSを書かないといけないレベルだったり、無駄なプラグインを入れるとページの表示が遅くなるので、「[画像付き]最近の投稿」ウィジェット を流用します。

2-1.「[画像付き]最近の投稿」をコピーする

/wp-content/themes/jstork/library/widget.php

widget.phpの242行目からの「//画像付き新着記事ウィジェット追加」の

//画像付き新着記事ウィジェット追加

「画像付き新着記事ウィジェット追加」コメント行から一番最後までが「[画像付き]最近の投稿」のウィジェットなので、これをそのままコピーして子テーマのfunction.phpの最終行にペーストします。

/wp-content/themes/jstork_custom/functions.php
ストークは割と頻繁にアップデートされているので、親テーマを改変するとアップデートの際になかったことになってしまうので、子テーマのfunction.phpに追加します

2-2.クラス名を変更する

class NewEntryImageWidget extends WP_Widget {

add_action('widgets_init', function(){ regisr_widget('NewEntryImageWidget'); });

↓

class pickupEntryImageWidget extends WP_Widget {

add_action('widgets_init', function(){ register_widget('pickupEntryImageWidget'); });

class名と一番最後の「NewEntryImageWidget」を「pickupEntryImageWidget」に変更します。

2-3.文言を変更する

「新着記事」「新着エントリー」などの文言をそれぞれ「おすすめ記事」「おすすめエントリー」に書き換えます。

2-4.タグの抽出を追加する

<?php global $g_entry_count; ?>

の次の行に下記を追記します。

<?php
$args = array(
	'tag' => 'pickup',
	'posts_per_page' => $g_entry_count
);
?>

次に、「query_posts」の部分を下に変更します。

<?php query_posts('posts_per_page='.$g_entry_count); ?>
↓
<?php query_posts($args); ?>

これで「pickup」のタグが付いている投稿を抽出して表示できるウィジェットが出来ます。

「外観→ウィジェット」に[画像付き]おすすめ記事 が追加されているのでウィジェットを追加すれば画像付きで「pickup」のタグが設定された記事が一覧表示できるようになります。

ストークでは、「pickup」のタグが設定された記事をトップページでスライダー表示させることが出来ます。詳しい内容はストークのマニュアルを参照して下さい。
https://open-cage.com/stork/document/toppage/

ストークは「pickup」のタグをトップページでスライダー表示させる為のタグとして使用するので、スライダーに表示する記事と今回追加したおすすめ記事のウィジェットで表示する記事を分けたい場合はfunction.phpで指定するタグを「pickup」以外のタグにすればスライダーとおすすめ記事ウィジェットで表示される記事を分けることが出来ます。
アフィリエイトサービスプロバイダでシステムエンジニア、制作ディレクターとして働く傍ら、PHPの勉強がてら副業として0からメル友募集掲示板「@メル友」を開設、副業ではとても運営できない規模になった為に独立、国内最大のメル友募集掲示板に育て上げ、最大で月間500万円を売り上げ、2018年末に数千万円規模で売却。
副業ナビでは10年間で溜めたサイト運営や副業の稼ぎ方のノウハウを隠すことなく全て公開しています。

コメントを残す