Revive Adserverのインストール(SSH版)

Revive Adserverを公式サイトからダウンロード、FTPクライアントでサーバーにアップロードしてインストールする方法を解説しましたが、この方法は時間がかかるのでSSHでエックスサーバーにログインしてWGETでファイルを取得、インストールする方法を解説します。

Revive Adserverのインストール(副業でサイト運営をする人向け)

1.データベースの準備

データベースの準備は

Revive Adserverのインストール(副業でサイト運営をする人向け)

をご覧下さい。

2.SSHでファイル取得

エックスサーバーにSSHでログインする詳しい手順はエックスサーバーのマニュアルを参照して下さい。
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_ssh.php

2-1.ディレクトリの移動

まずはRevive Adserverをインストールしたいディレクトリに移動します。

cd /移動したいディレクトリ/

2-2.最新版の取得

https://www.revive-adserver.com/download/
Revive Adserverのダウンロードページtar.gz版のURLを右クリックでコピーします。

取得した最新版のtar.gzのURLの先頭に「wget」を付けて取得します。

wget https://download.revive-adserver.com/revive-adserver-4.2.1.tar.gz

しばらく待つとサーバー上に取得したtar.gzファイルが保存されます。

2-3.tar.gzファイルの展開

tar.gzファイルを展開します。

tar -xzvf revive-adserver-4.2.1.tar.gz

2-4.ディレクトリ名の変更

展開したディレクトリ名を変更します。

mv revive-adserver-4.2.1 adserver
ディレクトリ名がRevive Adserverインストール先になりますのでディレクトリ名を分かりやすい名前(adserverなど)に変更します。

2-5.tar.gzファイルの消去

tar.gzファイルを消去します。

rm revive-adserver-4.2.1.tar.gz

3.インストール

インストール方法は

Revive Adserverのインストール(副業でサイト運営をする人向け)

をご覧下さい。

アフィリエイトサービスプロバイダでシステムエンジニア、制作ディレクターとして働く傍ら、PHPの勉強がてら副業として0からメル友募集掲示板「@メル友」を開設、副業ではとても運営できない規模になった為に独立、国内最大のメル友募集掲示板に育て上げ、最大で月間500万円を売り上げ、2018年末に数千万円規模で売却。
副業ナビでは10年間で溜めたサイト運営や副業の稼ぎ方のノウハウを隠すことなく全て公開しています。

コメントを残す