人妻系のチャットレディ

副業ナビのライターが実際にやってみた副業の体験談を公開しています。

1.副業の内容

チャットレディとは、テレビ電話のようにヘッドフォンとマイクを使用して相手とお話しするだけです。方法は、斡旋会社(プロダクション)に所属して、個室の部屋の中で仕事をすう通勤型と、自宅のパソコンで仕事をする在宅型の2パターンがあります。

私は、仕事としてしっかり気持ちを切り替えてやりたかったので、一人暮らしでしたが、通勤型を選択しました。チャットは、脱いでエッチなことを話したり一人でパフォーマンスしたりするアダルトチャットと、ただの会話のみでアダルト一切無しのノンアダルトチャット、ミックスされて自由に選べるミックスという3種類のタイプから、自分の年齢・できる範囲で自由に決められます。心配であれば、プロダクションの人がヒアリングをしながら選んでくれます。

私が登録したのは、マシェリ・ライブでゴーゴー(共にノンアダルト)で、約1カ月ほどで慣れてきたので、もう少し単価の高いミックスサイトに登録しました。それが人妻専門のチャットピアサイトです。これがとってもオススメです。お客様も年配の方は多く、お金や時間にも余裕がある方ばかりで、アダルトが無しでも会話がとても楽しかったです。お客様は、お金でポイントを買い、そのポイントで女の子にチャットを繋げ、1分何ポイントという形でポイントを消費し、女の子はそのポイントがお金に変わって給料となるシステムです。給

料については、事務所と元サイトが7割持って行かれ、女の子には3割が入ります。

2.副業にかかる時間

私は、本業が会社員だったので、夜の8時~24時、土日は朝3時までやりました。週4ペースでした。連休や大型の休みはほぼ毎日出勤しました

3.実際にいくら稼げるか

一日最高で12,000円です。チャットが繋がりやすい時間帯の夜中と、正月やクリスマスなども積極的にやった月は20万、稼げなかったときでもそこそこやれば10万はコンスタントに稼げました

4.この副業をやって成功?失敗?

成功です。というか自分の性格に合っていました。チャットレディの仕事は、アダルト要素が強いのは仕方ないですし、私も過激なことはでいないけれど、少しぐらいのエッチなことならできます(たとえば胸をちらっと見せたり、下着を見せてあげたり、一番MAXでおもちゃを当ててちょっとだけ声を出したりする程度)ここまでは自分のできる最大の範囲でしたので、とにかく頭を使って逆にエロに飽きたお客様たちと対等に仕事などについて話せるぐらい知的なレディという新しいキャラクターを作ったことで、ファンが3倍に増えました。

5.この副業のメリット、デメリット

メリットは、人それぞれですが私の場合はキャラも作らず、ありにままに無理しないで仕事ができたこと。単純にアダルトを求める人は私には寄ってきません。アダルトに飽きたお客様のみが集まってきたので、数少ないコアなお客様を全員残らず捕まえられたこと。

デメリットは、顔出ししていましたし、身元がばれないか正直不安でしたが危ないことにあったことはありませんでした。ただ、チャット中に突然カシャっとカメラの音がしたことがあり、盗撮されたかもしれないと思い、事務所に相談してそのお客様のIDをストップしてもらったことが1度だけあります。

6.まとめ

チャットレディが合う・合わないは本当にきっぱり分かれるかと思います。単純に一人エッチや下ネタが好きという女の子では逆に合わないかもしれません。なぜなら、アダルトはワンパターンだとすぐに飽きられるからかなと思います。いまは、体を張ることおはもちろんですが、頭で考えながらパフォーマンスをする努力は最低限必要なのかなと実際にチャットレディになって思いました。お客様は、基本は寂しくて話相手、癒しが欲しいのです。

男性ですから、アダルトももちろん必要です。ただアダルトだけで長いロングリピーターになってくれるなんてことは、よっぽどスタイルやルックスが良くて、エッチなことも何通りもパターンがある女の子じゃないと、飽きられちゃいます。それなら、日々の仕事や私生活、彼女や奥さん、家族や子供のたまにある愚痴や悩み、心配事などを分かち合い、話を聞いてあげる姿勢がものすごく大事だと思いました。そ

んなことをしているうちに、自分の教養や知識も増え、会話のパターンも増えて、お客様と対等にお話しできる知的キャラはとてもオイシイと思いました(笑)それでお金が入ってくるんですもの続けられるのも無理ないと思います。私は珍しいチャットレディのタイプだったと思いますが、こういう働き方も悪くないのかなと思います。楽しすぎて本業にしようかとまで考えてしまったくらいです(笑)結婚前に最後にモテモテの気分を味わえるのもとても◎です。

副業ナビライター(20代 女性)

コメントを残す