ハンドメイドアクセサリーの制作と販売

副業ナビのライターが実際にやってみた副業の体験談を公開しています。

1.副業の内容

ハンドメイドのアクセサリーを、自宅で制作し、WEBサイトで販売するお仕事です。

もともと手先が器用な方だったり、自分で好きなパーツを使ってイヤリングやネックレスを作ったり、プレゼントするのが好きな方にはピッタリの副業だと思います。

私自身、最初は完全に趣味としてアクセサリー作りを楽しんでいたのですが、ある日友人に誕生日プレゼントとしてピアスをプレゼントした際に「これは売れるよ」と言われたことがきっかけで、副業として本格的にチャレンジすることになりました。

まずはデザインを起こすところからです。ポイントはターゲット層をしっかり絞ることと、どんなイメージのアクセサリーにするか、ブランディングを練ることです。

作りたいイメージが決まったら、それに使うパーツの仕入れを行います。ネットで仕入れたり、問屋街へ足を運んで仕入れたりと揃え方は人それぞれですが、実際に手に取ることでアイデアが広がることが多いので私は実店舗へ行くことが多いです。

そこから制作に入ります。

できた商品はスマホで写真を撮り、PCに取り込んで綺麗に加工します。そこからハンドメイド専用の販売サイトがあるので、そちらへアップ作業に入ります。

商品の詳細ページを丁寧に作ることで、集客率が上がります。

お客様から購入されるとメールでお知らせが届くので、発送します。メールも丁寧に送ると、固定のお客様やフォロワーのアップに繋がります。

手芸的な手の器用さと、事務作業が好きな方には、楽しみながらできるお仕事かと思います。

2.副業にかかる時間

私の場合は制作がある場合は5~7時間くらいかかりますが、アップ作業などの事務仕事のみの日は、3時間くらいで済ませることが多いです。

3.実際にいくら稼げるか

販売が軌道に乗ってからは、一か月に8千円くらい売れる日もあります。最初の頃は2千円~3千円売れればいい方でした。

4.この副業をやって成功?失敗?

自信のスキルアップにもなり、多角的に色々なことを経験できるので成功だったと思います。純粋に「稼ぎたい」という人には決して率のいい仕事ではないと思いますが、趣味の延長としてマイペースにやりたい私のようなタイプには、あっているのだと思います。

実際にデザインを起こし、それを形にしていく作業はとても楽しいですし、気分転換やストレス解消にも役立っています。また元々事務作業が好きなので、細かな詳細の入力なども楽しんでいるため自分にとっては成功だと思います。

5.この副業のメリット、デメリット

メリットとしては、やはり趣味を活かせるということでしょうか。特に自分が作ったオリジナル作品を誰かが認め、購入してくれることの喜びは、他には代えられない経験になると思います。ただしデメリットととしては、売れなかった場合在庫を抱えてしまうこと、商品が劣化してしまった場合は赤字になることも覚悟しなければならないことなど、色々あります。

また客観的に世間の好みや売れ筋をマーケティングする能力も必要なため、好きなだけでは持続が厳しい世界でもあると思います。

6.まとめ

手芸やアクセサリー作りが好きで、誰かに喜んでもらいたい、という思いがあるのであれば、一度トライしてみる価値はあると思います。

商品を完成させるまでには、試作して自分で使ってみて課題点を洗い直すなど、地道なプロセスも大切になりますので、そういったことも含めて楽しめる方に向いています。

また細かなパーツを使うなど非常に集中力を必要とするため、ある程度まとまった時間が取れる方が、向いているとも言えます。

ハンドメイドの販売サイトはminneやcreemaなど色々ありますが、自分にとって使いやすいサイトを見極めることが大切です。慣れてきたら複数のサイトに登録するのもいいと思いますが、管理が難しいため初心者はひとつに絞ってやってみた方がいいと思います。私自身もひとつのサイトに絞って販売していますが、仕様に迷うことがない分ストレスがないと感じています。

また顔の見えないお客様とのやり取りでは、誠意を持って対応することが求められます。

メールでお礼を一言伝えることや、手書きのメッセージを同封することなど、ホスピタリティをもって対応することでファンを増やすことができます。

日頃から誰かにプレゼントをすることが好きな方なら、そういった面でも才能を活かせるかも知れません。

私自身はこの副業で、自分自身のクリエイティブな好奇心を満たし、おこずかいを稼ぐことができているため、合っているんだろうなと感じています。

家事との両立も苦なくできる在宅ワークでもあるため、主婦の方にもお勧めの副業だと思いますよ。

さくら(30代 女性)

コメントを残す