インターネット

インターネットを使った副業の体験談

インターネット

データ入力

データ入力は簡単に言えば企業の様々なデータをパソコンに入力する仕事のことで、会社に勤務して働くだけでなく在宅でも働くことができます。データ入力と言ってもどんなデータを入力するのかはその時々によって異なるのですが、例えば企業の顧客データや売上伝票などのテキストデータや数字をパソコンに入力する仕事が一般的です。

インターネット

ストックフォトサイトで写真の販売

簡単に言うと、自分の撮った写真を売ると言う副業です。昔は写真を撮ってお金を稼ぐとなると、写真集を出版したり個展を開いたりフォトコンテストに入選するなど労力をかけなければなりませんでした。しかし最近はストックフォトサイトがあり、ここに登録をして自分で撮った写真を投稿することでお金を得ることができるのです。

インターネット

雑誌向けのWebライター

主にネットや雑誌に載せられる記事を執筆するというものです。ジャンルは幅広く活動しているのですが、(ネット)恋愛や婚活のこと、美容、宝飾、サブカル系が特に得意です。自分の体験談を踏まえた上で記事を書くというのが信条で、使ってみてよかったサービスや商品の特徴など読者目線に立って執筆するようにしています。