株式投資

副業ナビのライターが実際にやってみた副業の体験談を公開しています。

1.副業の内容

ネット証券会社を利用して、株式投資をしています。

株式投資を始めるにあたって必要な手順は、以下の通り。

①自分の証券口座を開設

証券口座は、銀行口座と同じような物で、一定の基準さえ満たせば、誰でも簡単に作ることができるんです。考えることは、どの証券会社の口座を作るかで、証券会社による一番の違いは口座管理料がかかるかどうかと、株式売買時の手数料です。今主流なのはネット証券で、口座管理料がかからず手数料が安価に済む上、取引もネット上で完結する為、絶対おすすめですよ。

②証券口座にお金を振込

自分名義の証券口座を開設したら、その口座にお金を振り込みます。すでに持っている自分の銀行口座から振り込むことが可能ですよ。また、証券会社や銀行によっては、振込手数料無料のところもありますので、できれば、振込手数料がかからないようにしたいですね。

③購入する株を選択

株の選び方は、人によって千差万別です。この株を買えば必ず値上がりするということはありません!ある意味ギャンブルに近い要素もありますが、できれば、長期的な視点で選ぶことをおすすめ。株価の推移だけでなく、配当金が多い、株主優待があるなどの要素も重要なんです。初めは全く知らない会社よりも、普段利用している会社やよく知っている会社の方が、内情がわかっているのでよいですね。また、一社だけの株をまとめて購入するよりも、いくつかジャンルの異なる会社に分散した方がリスクも低くなります。

④株の注文

購入する株が決まれば、証券会社に注文をします。どの会社の株を何株買うかを指示しましょう。ただし、株には最低購入単位があり、100株単位でしか購入できないなどの制限あり。購入方法は、購入価格を指定せず注文を出した時点の価格で購入する「成行注文」と、あらかじめ購入価格を決めておいて、その価格になるまで購入しない「指値取引」がありますよ。

⑤株購入取引成立

注文が成立すれば、株券は自分のものになります。ネット証券では株券が手元にくることはありませんが、ネット上で確認をすることができますよ。

⑥株の売却

購入した株を売却する手順は、購入時と同じで、どの株を何株売るかを指示します。価格に関係なく売却する「成行注文」と、売却価格を指定する「指値取引」があります。

以上が株式投資の手順ですが、これで収益を上げるためには、⑤で株を購入した時の価格よりも⑥で売却した時の価格が高くなくてはなりません。これが逆になれば、損失に!

また、売却をせずに一定の時期に得られる配当金で収益を上げたり、株主優待で商品やサービスを得る方法もありますよ。

2.副業にかかる時間

証券口座開設にかかる日数は、ネット証券なら最短2~3日程度、店舗型であれば、1週間前後のところが多いですね。口座開設さえ済めば、売買にかかる時間は数分程度、あとは購入する株を選ぶ際に、1時間から数時間かかることがありますよ。購入まで済めば後は株価のチェックにかかる時間が1日数分ある程度です。

3.実際にいくら稼げるか

月単位で見ると浮き沈みもある為一概では言えませんが、1年で5万ほど収益(含み益込み)を上げることができました。月換算では、4千円程度ですね。使った労力を考えれば、かなり良いと思います。

4.この副業をやって成功?失敗?

今のところは成功です!理由は、収益が上がっているから。ただし、始めたばかりの頃は、自分が購入した株の価格が上下する度に一喜一憂していました。特に大きく株価が下落した時は、かなり焦りましたね。しかしながらそこから、上昇に転じて配当金も含めれば何とか現状はプラスを維持しています。

また、単純に収益が上がったということだけでなく、経済に対しての意識が変わり、投資に対しても前向きに考えられるようになりましたね。そうした意識の変化、金融リテラシーの向上も含めれば、大きな成功と言えます。

5.この副業のメリット、デメリット

メリットは、ある程度の資金があれば、誰でも簡単に始められることです。また、短期的な投機ではなく、長期的な資産形成が目的であれば、日々労力が発生することはありません。経済の仕組みについても必然的に興味を持ち、知識を得ることに繋がりますよ。

デメリットは、貯蓄と異なり損をするリスクがあることですね。株価は長期的に見れば、上昇志向ではあっても、短期的には下落し、それにより損失が生じることはあります。

ただし、デメリットである損失の可能性を下げることは可能で、同じ会社に投資せず色々な会社に分散したり、購入する時期をずらすことで、リスクは回避できます。

6.まとめ

投資と言えば、ギャンブル的要素が強いイメージを持つ人が多いです。実際自分もそうでしたが、いざいろいろと調べて、やってみると決してそうではないことがよくわかりました。

パチンコや競馬などのギャンブルは、そこでのやり取りだけで完結し、社会的貢献はありませんが、株式投資は、経済発展など社会への貢献にも繋がります。

株式投資は、購入する株によってリスクも異なりますし、会社や時期を分散することでリスクを回避することもできるので、自分の資産状況に応じて、いろいろなパターンでの投資が可能ですよ。

私が株式投資を始めたきっかけは、子供の教育資金や老後の生活資金などへの不安からでしたが、株式投資以外にも、仕事が休みの時にアルバイトをすることも検討しました。

しかしながら、労働時間を必要とする副業は、損失を出す可能性はありませんが、自分の時間が無くなることや時には健康を害するなど、経済的損失以上のデメリットがありますよね。

今なら株式投資は、Tポイントや楽天ポイントなどを使って実践することも可能なんです。

私も、ネオモバイルや楽天証券に口座を開設し、積極的にポイントを投資しています。余ったポイントは、金銭的意識が低く、必要ない物をネットショッピングで購入することもありましたが、ポイント投資を始めてからは、ポイントを資産の一つと認識しています。

株式投資をする以前は、日経平均株価や東証トピックス、為替やNYダウなど、全く意識していませんでしたが、今は毎日欠かさずチェックをしていますよ。

今現在副業を考えている人には、少額からでもぜひ株式投資にチャレンジしてほしいですね。

ひらひら(40代 男性)

コメントを残す