ビットコインなどの仮想通貨投資

副業ナビのライターが実際にやってみた副業の体験談を公開しています。

1.副業の内容

仮想通貨に投資をすることで、運用利益を目指した副業を行っています。

複数の仮想通貨取引所に口座開設をして、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップルなどの仮想通貨を購入しています。

仮想通貨の価格が上昇すれば、状況を見ながら一定のところで売却し利益を得ています。

価格が下がっている状態であれば、基本的にはそのまま持ち続けて将来の上昇に期待しています。

但し、あまりに値下がりすると含み損が増えるため、耐えられない部分まで来た場合はロスカットしています。

方針としては、短期よりも中長期的な運用をメインにしています。

その一方で、場合によっては決済して細かな利益を重ねていくこともしています。

仮想通貨投資では、購入だけではなく、レバレッジ取引のように売却を最初に行うことができます。

私の場合はレバレッジをかけることに抵抗感があるため、購入を主体にしています。

仮想通貨取引所によって各種の手数料が違うため、複数の取引所をバランスよく利用して、できるだけ手数料を抑える配慮もしています。

日頃は、チャートの確認や仮想通貨市場の動向などを調べています。

中長期投資がメインのため、1日ごとに取引しているわけではなく、適切な時期を見ながら売買する形で行っています。

特に機能改善の「ハードフォーク」や通貨量の減る「半減期」など、仮想通貨の価格が大きく変わる時があるため、そういった時期を上手く利用した投資方針を持っています。

小さな利益確定と、長い目で見た長期投資を連動した形で取り組んでいます。

2.副業にかかる時間

1日に平均すれば30分程度の時間をかけています。

主に価格のチャートチェックや、仮想通貨に関する情報のチェックが中心です。

本格的に取引する場合は、2時間程度の時間をかけてじっくりと判断しながら行います。

3.実際にいくら稼げるか

その時々で損失や利益を出すことがありますが、最近は1ヶ月で5000円ほどのプラスになっています。

月によっては含み損を抱える時もあります。

4.この副業をやって成功?失敗?

仮想通貨投資を始めてからトータルではマイナスになっているので、成功とは言えない状況です。

失敗したという気持ちの方が強いですが、投資全般についての考え方や取り組み方については勉強になりました。

仮想通貨は市場が不安定で、一気に価格の値動きが起こることがあり、リスクが高い部類の投資方法と感じています。

最初に比較的安全性のある投資から始めればよかったのですが、いきなり仮想通貨投資から始めたのは少しミスだったような気がします。

資金にある程度の余裕がある人に向いている投資方法だと感じています。

5.この副業のメリット、デメリット

仮想通貨投資のメリットは、値動きが大きいので、一般的な投資市場に比べて高い利益を出す期待が持てることです。

また、1000円以下の少ない資金で始めることもできるため、その点でも取り組みやすいです。

デメリットは、相場の未来予想がとても難しく、よくわからないところで急激に価格が上昇したり下落したりすることがある点です。

リスク管理をしていない状態で投資を重ねていくと、含み損が常に増えていく事態もあり得るため、慎重な取り組み方が必要です。

6.まとめ

仮想通貨投資はこれから伸びていく可能性のある市場ですが、現状では安定性に欠ける相場のため、むやみに資金を投資するのは怖さがあります。

始めるのであれば小さな金額からにして、損失を出した場合でも勉強代と割り切れる程度の取引で行うことが大切と考えます。

投資方法には、短期トレードや長期トレードなど色々なスタイルがありますが、1日や数時間で取引をするような短期トレードの場合は特に注意が必要です。

相場が気になっていつもチャートチェックをしていないと気が済まなくなり、本業の時間が取られてしまう可能性があります。

相場の動きが気になると、そこから離れられなくなることで、時間を無駄にしてしまうことが多いと感じています。

私の場合はその反省から時間をしっかり決め、その時間を超えないようにしています。

あくまで副業という点をしっかり意識し、時間的な余裕がない人は中長期トレードで行う方が適切だと考えます。

また、価格が上がりそうだと購入して、逆に価格が下がれば気持ちが焦ってしまい、取り戻すために取引を重ねてしまうことにも注意が必要です。

レバレッジ取引に関しても大きな利益が狙えそうで魅力がありますが、逆の意味で非常に大きな落とし穴もあります。

知識なしで仮想通貨投資に取り組むのではなく、事前にある程度市場や取引方法について知識を得ておくことが大切です。

レバレッジについても1~2倍程度で抑えるなど、損失の増大を避ける方法がいいと感じています。

もちろん資金は余裕資金で行い、副業であれば日々の値動きを気にする必要のない取引方法を考えることが必要です。

副業ナビライター(50代 男性)

コメントを残す