ネット証券での株式投資

副業ナビのライターが実際にやってみた副業の体験談を公開しています。

1.副業の内容

インターネットのオンライン証券で株式投資の口座を開設すると、日本企業の株を購入する事が出来るようになります。ネット証券で口座を作り、資金を入金しておけばスマートフォンのアプリなどを使ってリアルタイムに株の取引を行う事が出来ます。

株式投資専用のアプリとなっており、日経平均株価の確認やアメリカのダウの推移なども一目で確認出来ます。株価をチェックしながら取引を行うデイトレード、企業の将来性を考慮して長期投資する手段がありますが、私の場合は長期投資をしました。

デイトレードは、1日で大きく株価が乱高下する場合もあり、乱高下に伴うリスクも非常に高くなります。さらにデイトレードを専門として投資活動をしている方もいるため、素人がデイトレードで簡単に利益を上げる事が出来ません。そのため、私は将来的に株価が上がる要素のある企業の株を購入して、出来るだけ長期を見据えて株式投資を行っています。

企業の開発する商品やサービスなど先々、需要や人気が出て株価が上がるかもしれない要素を持っている企業に長期投資をしています。長期投資については、デイトレードのように短期間で多くの利益を生む事は難しいです。株価が上下動しても我慢する事が最も重要なポイントとなります。私は、日本の企業の株を購入して長期で値上がりする事を期待して投資をしています。

投資スタイルは人それぞれですが、いずれもメリットやデメリットが存在するため、事前に知識を得ておくと良いです。

2.副業にかかる時間

1日の副業にかかる時間ですが、1日30分程度です。主に株価のチェックや日経平均の動向などを確認しています。

3.実際にいくら稼げるか

長期投資を行っているため、株価の変動によりプラスやマイナス収支になる月があります。

株価が上昇した時は、月で4万円値上がりしてプラス収支となりました。

4.この副業をやって成功?失敗?

株価投資を副業としてやってみた結果ですが、自分としては成功だったと思っています。株式投資に対して当初、知識を全く持っていませんでしたが、少しばかり勉強をした事で、少ないですがプラスの利益を上げる事が出来ました。

景気の動向でマイナスになった時もありましたが、株価の上下動を経て現在は、プラスになっているため良かったと思います。また、手軽に行う事が出来るため、株式投資初心者でも実践出来る副業の一つだと思います。

5.この副業のメリット、デメリット

株式投資のメリットですが、一つはパソコンやスマートフォンから手軽に投資わ行う事が出来る点です。インターネットで口座を開設して、スマートフォンのアプリで取引が簡単に出来るため、外出先などでもリアルタイムに株価チェックや取引を実践出来ます。

また、デイトレードや長期投資など自分の投資スタイルに合わせて投資が出来る点もメリットの一つです。デメリットとしては、株価の下落による元本割れのリスクがある点となっています。

6.まとめ

株式投資は、以前よりも身近となり簡単に行う事が出来るようになりました。日本経済や世界経済、景気、企業の業績によって株価は日々変化していきます。企業の将来性を考えた投資スタイルから1日の値動きで売買をするデイトレードスタイルまでいろんなスタイルで投資する事が出来ます。自分の投資スタイルに合わせた投資が出来るため、副業としても行いやすいです。

株式投資は、株価の変動により収支がプラスになる事もあれば、逆に株価が下落するとマイナスになるケースもあります。投資した企業の成長や話題性のあるニュースが出ると株価も比例して上昇していきます。以前は、株価投資というと投資家が行うイメージが強かったですが、現在ではインターネットで便利に株の取り引きが出来るため、個人で本業として行っている人をはじめ副業などでも人気を集めています。

スマートフォンやタブレットパソコンなど手持ちの端末機器があれば、いつでもどこでも自由に株の取引を行う事が可能となっています。株に関する情報などもインターネットで調べる事が出来て、株価も市場が開いている間は、常にリアルタイムでチェックする事が出来ます。インターネットの普及により、株式投資は一般の人でも手軽に行える投資として利用している方も増加しています。少額投資のNISAなども非課税で株式投資が出来る魅力があり、注目を集めています。以上、株式投資は副業としても人気を集めている投資です。

副業ナビライター(30代 女性)

コメントを残す