パチンコ店舗の清掃作業

副業ナビのライターが実際にやってみた副業の体験談を公開しています。

1.副業の内容

パチンコ店舗が閉店してから十数人でフロア全体を清掃するというのが作業内容。当日に自分が担当するエリアを確認し、店内で閉店を知らせる音楽が鳴っているときに清掃準備をおこなう。

完全にゲストクリアになってから、シフトリーダーが仕切って朝礼をおこない、約2時間でフロアを清掃する。基本的に約2時間をめいいっぱい使用して担当エリアを清掃するのだが、まれに担当エリアが綺麗になっている(スタッフさんが暇でゴミを片付けている、お客様が綺麗に使ってくれたなどの要因で)事があり、時間に余裕ができるときがある。

そういうときは、作業が遅れているエリアや絶対に時間のかかるエリアの手伝い、フォローに入る。自分のエリアだけが終われば帰れるわけではなく、その日シフトインしている全員が担当エリアの清掃を終わるまで、みんな帰れないというのが基本。

ただし、あまりにも汚れが酷かったり、ゴミが多かったり、ゲストクリアが30分以上も遅れて、作業終了が予定よりも大幅に遅れるときがある。

翌日の本業に差し支えるため、帰らなければいけない人がいるときは、その人はシフトリーダーに申請して帰る事ができる。

新人研修は3日から6日程度だが、人手が足りないので、実質の研修は2日程度が当たり前だった。そのため、新人が一人前になる時間が結果的に遅くなる事態が多々あった。

店舗側からの要求がどんどん多くなり、こちらのバイト・パート代は1勤務換算のため、増えないにも関わらず、終了時間がどんどん遅くなっていく傾向がある。

2.副業にかかる時間

1日、夜中2時間が一応基本。しかし、本来の適正人数がずっといない、早い話が人手不足のため、わたしが働いていたときは、だいたい2時間15分から3時間程度かかりました。

3.実際にいくら稼げるか

時給換算ではなく、1勤務換算であったため、1日で稼げる金額は夜中のバイト、パートとは思えないほど低かった。週一の休みでも一ヶ月5.5万円くらいしか稼げなかった。

4.この副業をやって成功?失敗?

もともと収入の少しの足しにでもなればと思って始めた副業だったので、収入の面でいえば少額ながらも成功であったといえます。

しかし、この副業をはじめてから、それまで幾分マシになっていた偏頭痛に、再び悩まされる事になりました。2~3時間の勤務時間であるにも関わらず、あまりにもストレスが溜まる仕事でした。

体も壊しがちになり、メンタル的にも、うつ病に近いものになったので、トータルでいえば、振り返ると失敗でした。

5.この副業のメリット、デメリット

勤務時間が夜中であるため、本業や他のバイト、パートと調整がしやすいという面があげられます。パチンコやスロットを趣味にしている人は、台を横目で眺める事ができるので、楽しいかもしれません。

しかし、そもそも適正人数がいないので、毎日人手不足。そのため、多くシフトインしている人ほど疲れがたまってしまい、現場での不満が募ります。あまりシフトインしていない人との軋轢が激しく、真面目な人ほど離脱しやすい仕事です。

また、どういうわけが、突然仕事に来なくなる事や連絡なく仕事を休むなど、当日に様々な問題が発生しやすい環境なので、注意が必要です。

6.まとめ

お金以外のいいことが全くない仕事でした。わたしが働いていた場所が、たまたまそうだったのかもしれませんが、とにかく業界全体としては人手不足であるようです。ただ人手不足であることを認識している会社で勤務する分には良いかもしれませんが、わたしの経験上、この副業は、あまりオススメしません。特にトラブルがあると、神経が高ぶり、睡眠不足に陥る事があり、それが巡り巡って体調を崩すという悪循環に陥ります。

パチンコやスロットを嗜む方であれば、掃除の傍ら、少し台を眺める事ができるので、それなりの楽しみがあるかもしれませんし、わたしのようにアニメが好きであれば、アニメのタイアップ台でテンションをあげて、スピーディーに作業をすすめる事ができます。

しかし、それ以外だと、あまりにも殺伐としていて何の面白みもない副業ですから、正直なところ、わたしは他の方にはこの副業をオススメする事ができません。向き不向きはあると思うので、興味のある方は一度チャレンジしてみても良いかもしれませんが、合わないと思ったら、早々に辞めておかないと、辞め時がわからなくなりますので、そこは注意してください。

他の会社はどうかわかりませんが、わたしの場合、現場に会社の社員がいる事は、ほぼありませんでした。そして、その社員が現場をフォローしてくれる事もほとんどありませんでした。確かに問題が発生した際はきちんと社員が責任を持って対処してくれるのですが、それ以外は現場のシフトリーダーに丸投げの状態だったので、そういう会社の下で働くのは、身体的にも精神的にも、あまりオススメできません。

体調を崩してまで働くような副業ではないと、わたし個人は考えています。

偏頭痛おっさん(30代 男性)
アフィリエイトサービスプロバイダでシステムエンジニア、制作ディレクターとして働く傍ら、PHPの勉強がてら副業として0からメル友募集掲示板「@メル友」を開設、副業ではとても運営できない規模になった為に独立、国内最大のメル友募集掲示板に育て上げ、最大で月間500万円を売り上げ、2018年末に数千万円規模で売却。
副業ナビでは10年間で溜めたサイト運営や副業の稼ぎ方のノウハウを隠すことなく全て公開しています。

コメントを残す