夜間の掃除のアルバイト

副業ナビのライターが実際にやってみた副業の体験談を公開しています。

1.副業の内容

私が以前やっていた副業は夜間の掃除のアルバイトでした。

当時の私は会社に勤めていたのですが、副業は夜間だったこともあり、時間が被らずに仕事をすることができました。

副業の内容は店舗が閉店した後にそこを掃除していました。

毎回1時間程度の仕事だったので、副業としてもそれほど負担にならずに良かったです。

また、自宅から勤務先が近かったことで、夜間でも続けることができました。

掃除の内容は一人で出来る程度の内容で、特に専門的なことはありませんでした。

私はそれまで自宅や職場の掃除はしていましたが、それを仕事としたことが無かったので、最初の頃はお店のスタッフから何度かクレームがありました。

自分ではキレイにしているつもりだったのですが、良く見ると汚れが完全に取れていないことがありました。

店舗は飲食店だったこともあり、かなり汚れのチェックは厳しかったように思いますが、後になって考えてみると、そこで掃除の仕方を学べたような気がしました。

掃除の仕事をしていくうちに、徐々に汚れが見えるようになりました。

そのため、自分が気になる汚れは残さないように掃除をしたことで、その後はスタッフからクレームが来ることはなくなりました。

掃除の仕事はいろいろありますが、私がやっていたような短い時間のものもあります。

なので、副業として掃除をする人はけっこういると思いました。

私は商業施設で仕事をしていたので、他の店舗などで同じ時間帯に掃除をしている人がたくさんいました。

なので、夜間でしたが、自分以外にも頑張っている人を見て、とても励みになりました。

2.副業にかかる時間

1日の勤務時間は1時間で、時給も1時間分です。

しかし、実際の仕事は1時間では終わらずに、1時間半近くかかっていました。

3.実際にいくら稼げるか

1ヶ月で2万円ほどの収入になりました。

副業としては安定していましたし、自分では納得のいく収入だったと思います。

4.この副業をやって成功?失敗?

最初の頃はこの副業をやって良かったと思いました。

しかし、結局、この仕事を1年で辞めてしまいました。

その理由はいろいろありますが、人間関係やダブルワークの疲れなどが主な原因だと思っています。

飲食店で年中無休ということもあり、シフト制で休みの日はありましたが、体調が悪くても休みにくいということもあり、仕事以外の時間は寝てばかりいるようになりました。

徐々に疲労が溜まっていったのだと思います。

その疲れの影響なのか、最初は楽しんで仕事ができていましたが、徐々に不満が多くなっていきました。

5.この副業のメリット、デメリット

メリットは本業と両立させやすいというところだと思います。

デメリットは長期の休みがないために、どこにも出かけられないということかもしれません。

また、年中無休の仕事なので、お正月やお盆、またはGWの時も休まず仕事に行かなければなりません。

平日は副業が終わって帰宅すると、深夜になってしまい、本業が朝早かったこともあり、毎日睡眠不足になりました。

土日は本業は休みでしたが、副業は仕事だったので、完全に休みモードにはなれずに、それも疲れが溜まっていった原因だと思います。

6.まとめ

1日に2つの仕事をやるのはやはり大変だと思いました。

私の場合、当時は昼間の仕事でかなり体力を使っていました。

さらに副業の掃除のアルバイトも体力を使う仕事だったので、体力面でかなり疲労が溜まっていったように思います。

ですが、本業がデスクワークなどの体を動かさない仕事であれば、バランスが取れて続けやすかったかもしれません。

掃除の副業はやって良かったと思います。

この副業を辞めた後は、今までとは掃除に対する意識が変わりました。

掃除の副業を始める前は、正直あまり掃除が好きではありませんでした。

しかし、この仕事をやってからは、掃除の大切さや、キレイにした後の爽快感など、いろいろなことが分かるようになりました。

今では家事の中では掃除が一番好きですし、面倒だと思うよりも、キレイにして気分よく過ごしたいという気持ちの方が強くなったと思います。

また、掃除をしやすくするために、床に物を置かない、物を増やさないなどの工夫をするようになりました。

これも掃除の副業をやったおかげだと思っています。

私は掃除の仕事は高齢になってからやるものだと思っていましたが、予想よりも早くこの仕事をすることになりました。

実際にやってみると、予想以上に体力を使いますし、腰痛持ちの私にとっては、逆に高齢になってはできない仕事かもしれないと思いました。

掃除は高齢になっても健康でなければできない仕事だと思います。

最初は副収入を得るために、何でもいいと思って始めた仕事でしたが、結果的に学ぶことが多い仕事になりました。

マサコ(50代 女性)

コメントを残す